結婚できない人はリサーチを!結婚相談所における男女比

結婚相談所を利用する前に必ず確認しておきたいのが、その結婚相談所に登録している男女の比率です。
結婚できない人はよく事前にリサーチすることをおすすめします。

男性でも女性でも、どちらか一方の登録比率が高い方が効率的に出会うことが出来ると考えてしまいがちですが、男女比で最も大切なことはバランスです。
極端な例を挙げれば、男性登録者が全体の1割で女性登録者が9割であった場合、男性は多くの女性と出会う機会を得ることが出来ますが、逆の立場である女性側から考えるとほとんど男性との出会いの機会がないといえるでしょう。

こうなってしまうと、女性側はその結婚相談所に登録をしている意味がないと感じて退会をしてしまいますので、男女比の比率がさらに歪になっていき、最終的には男性も出会える女性がいなくなってしまうということにもなりかねません。

もちろん、これは極端な話ですが、このようなことから考えれば、結婚相談所を選ぶポイントとして男女の登録者数ではなく、登録している男女の比率が重要だと分かるはずです。

現在、数多くの結婚相談所がありますが大手や老舗と呼ばれる相談所は男女比を公表していることがほとんどです。また公表していなくても問い合わせることで知ることが出来るようになっているはずですので、事前に確認をしてみるとよいでしょう。

また必ずしも男女の比率が同等でなければいけないというわけではありませんので、出来るだけ多くの異性と効率よく出会っていきたいという場合には、あまりに極端な偏りでなければ異性会員の比率が高い結婚相談所を選ぶのも一つの選択です。

結婚できない人はよく事前にリサーチすることをおすすめします。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。